toggle
2016-08-24

高級セダン入門車としてオススメ!走る喜びを体感できるBMW3シリーズ

BMWの3シリーズは、BMWの全シリーズのなかで最も販売台数が多いモデルです。昨年2015年の9月に、販売台数が累計1000万台数を超え、世界的に人気な車のひとつとなっています。その魅力はなんといっても走る喜びを体感できるところです。それでは、まず2012年に発表された6代目の320iについて紹介いたします。

BMW3シリーズ
BMW3シリーズ

基本性能

新車時価格(2012年モデル) 427万円~
中古車相場(2012年モデル 目安) 195.9万円~(8月10日現在)
エンジン 1.997L 直列4気筒ターボ
2.979L 直列6気筒ターボ
1.995L 直列4気筒ターボディーゼル
駆動方式 FR/ 4WD(xDrive)
変速機 8速AT / 6速MT
サスペンション 前:ダブルジョイントストラット
後:5リンク
全長 4,624mm
全幅 1,800mm - 1,811mm
全高 1,416mm - 1,429mm
ホイールベース 2,810mm
車両重量 1,490kg - 1,595kg

200km/hでもハンドル片手で運転出来てしまうほど高い操作性
200km/hでもハンドル片手で運転出来てしまうほど高い操作性

BMWは会社のスローガンとして「Freude am Fahren」(和訳:駆け抜ける喜び)を上げています。320iの一番の魅力は、その走りです。車両のバランスが320iの1番の長所は、コーナリングがしやすいことです。FR駆動なので、前方にエンジンが置かれ、後輪駆動なので、ハンドルの操作がしやすく、コーナリングで車体が大きく揺さぶられるということがありません。

320iが一番その走行性能を発揮するのは、高速道路です。まず、スピードが出ていても車を制御しやすいという特徴があげられます。アウトバーンの速度無制限の区間で200kmほどのスピードを出しても片手で操作出来てしまうほど、走りは安定しています。

それに加え、ATは、8速までギアが細かく分けられているので、走りの効率がよく、加速もスムーズです。350~4,600ほどのエンジンの回転数で最大で27.5kgmのトルクが出るのは、魅力的です。高速道路でも同じ速度を保ちやすく、エンジンの効率が良いので、燃費も良いです。高速道路だけの走行ならリッター20kmぐらいまで走ることができます。

走りの効率を上げるATの8速ギア
走りの効率を上げるATの8速ギア
出典 : kuruma-ex.jp

320iと320dの違い

いままで、320iの走りを紹介いたしましたが、では同じ3シリーズの320dと比較するとどうなのでしょうか?

320d
320d

この2車の違いは、エンジンです。2車とも2.0ℓ直列4気筒BMWツインターボのエンジンが搭載されていますが、320iはガソリンエンジンで、320dはディーゼルエンジンです。外装内装などに違いはありません。

320iの1.997L 直列4気筒ターボエンジン
320iの1.997L 直列4気筒ターボエンジン
320dの1.995L 直列4気筒ターボディーゼル
320dの1.995L 直列4気筒ターボディーゼル

この2つのエンジンの違いが一番顕著に現れるのは、走り出しです。320dはディーゼル車特有の強い低速トルクによって、320iよりスムーズに加速することができます。数値で見ても、320iの最大トルクが27.5kgmなのに対し、320dは38.7kgmと大きいです。これが320dの大きな強みです。

320iと340iの違い

BMW 340i
BMW 340i

では、次に320iと340iの違いについて比べてみましょう。こちらの違いもエンジンです。340iは直列6気筒DOHCガソリンが搭載されています。BMWの直列6気筒エンジンは「シルキーシックス」と呼ばれており、振動のないスムーズな走りが追求されています。

また4気筒エンジンと比較すると、パワーが大きいです。最大トルクを数値で見ても45.9kgmと、320iの27.5kgmと比較すると、かなり差があることが分かります。

2.979L 直列6気筒ターボエンジン
2.979L 直列6気筒ターボエンジン

しかし、その反面、車両の総重量が重くなってしまいます。320iと340iのセダンの総重量を比較すると、80kgほど340iの方が重いです。乗っていて320iの方が軽く、軽快に走ることができるという人もいます。では、実際の走行性能はどちらが優れているのでしょうか?

パワーウェイトレシオ(1馬力にかかる車重の負荷)を見ると、320iは1580kgで184馬力なので、パワーウェイトレシオは、8.58kg/ps、340iは1660kgで、326馬力なので、5.09kg/ps。値が小さいほど、優秀な走行性能なので、340iの方が走行性能は良いです。320iより軽快で、力強い走りを体感することができます。

3シリーズは現行の6代目でも427万円から購入できます。高級車の中では、実際に購入を考えることができるお値段なのではないでしょうか?実際に乗ってみると、その値段以上の高い操作性と走る喜びを感じることができます。初めて高級セダンに乗ろうと考えている人にオススメしたい車です。ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事