toggle
2016-05-27

タウンユースもいけるSUV。尿素SCRシステム採用でディーゼルエンジンの排ガスもクリーン化

ランドクルーザープラドは、「ランクル」の愛称で親しまれているランドクルーザーシリーズのタウンユース版です。最新モデルは2009年に発売が開始された150系となります。

ランドクルーザーのラインナップでは武骨な70系、豪華な200系の中間に位置し、その中では街乗りに最適な車と言えます。

優れた動力性能、環境性能、そして経済性を実現したエンジン

現行モデル150系を特徴づけるのは、2015年9月に設定されたクリーンディーゼル「1GV-FTV」型です。

ディーゼルエンジンは、排気量2800cc、最高出力130kw、最大トルク450Nmを実現し、同じ150系のガソリンエンジン車の排気量2700ccのエンジンの出力(120kw)、トルク(246Nm)を大きく上回っています。

また、高出力であるということだけでなく、世界でも最も厳しい環境基準といわれる日本の排ガス基準をクリアしています。

これを実現するために投入された技術が尿素SCRシステムです。

尿素SCRシステムは、有害物質である窒素酸化物(NOx)とアンモニアガスを化学反応させることで、窒素と水に還元して無害化し、排気ガスを浄化する仕組みで、商用トラックやバスで採用されたことを皮切りに、今やメルセデスベンツやフォルクスワーゲンの自家用車でも採用されています。

また、1GD-FTV型エンジンは、優れた動力性能・環境性能に加えて、経済性も比較的優れており、燃費はリッター11キロメートル(JCO8)です。

先代モデルのランクルプラド120系(2002年)の燃費がリッター8キロメートル程度でしたので、若干改善されています。

マルチテレインセレクト 操作ダイヤル
マルチテレインセレクト 操作ダイヤル

悪路でも、タウンユースでも、快適な走行性とそれを支える仕組み

ランドクルーザープラド150系TXでは標準で走行支援システム、マルチテレインセレクトが装備されています。(TZ-Gではオプション)

マルチテレインセレクトは、走行条件の悪いぬかるみや段差路、岩場など路面に応じて最適なエンジンスロットルやブレーキ油圧、サスペンションの制御を5つのモードから選択できる仕組みです。

5つのモードとは、MUD&SAND(ぬかるみ、深雪路など)、LOOSE ROCK(がれき路)、MOGUL(溝、斜面など)、ROCK&DIRT(段差の多い路面)、ROCK(岩場)と名付けられた各モードを選択すると、 メーター中央のインフォメーションディスプレイに操作アドバイスが表示されるとともに、自動的に駆動部分が制御される仕組みとなっています。

冒頭述べたように、ランクルプラドはランクルの街乗り用バージョンといえる車ですが、全長4760mm、全幅1885mmと国産車では大きい方です。

狭い道を走るときや車庫入れのときなど、小回りがきくのかどうかが気になる方もいると思いますが、小回りのしやすさをはかる指標の最小回転半径は5.8メートルです。

一般的には最小回転半径が6メートルを超えると、車庫入れや狭い道の運転に難しさを感じると言われていますので、大きな車の運転に慣れていない方は、車庫入れなどに困難を感じるかもしれません。

ただ、同じSUVで比較すると、日産自動車のエクストレイルが5.6メートル、三菱自動車のパジェロ(LONG)が5.7メートルの最小回転半径ですので、同程度の小回りです。

なお、兄弟車のランドクルーザーの最小回転半径は5.9メートルですので、兄貴分のランクルよりは若干小回りがきくクルマと言えます。

ダイナミックなフォルムのエクステリア

エクステリアには大型フロントグリルが採用され、また、フロントバンパーやリアガーニッシュのデザインが力強さを演出しています。

ただ、SUVにありがちな無骨なデザインではなく、曲線が多く利用されているため、街乗りでも違和感のないデザインとなっています。
カラーラインナップも街乗りを意識して赤やモスグリーンなど10色が用意されています。

7人乗りがゆとりをもって乗れる室内。シートアレンジも楽々

座席は3列の座席となっており、乗車定員は7名です。

2列目のシートにはスライド機能があり135mmスライドできます。アームレストがあり、リクライニングシートとなっていますので、くつろげる室内空間となっています。

また、3列目のシートはボタンひとつで格納でき、広々とした収納になります。バックドアは横開きです。

その他、フロントガラスはUVカットガラスで99%紫外線をカットし、運転席と助手席は、寒い日でも快適に運転できる快適温熱シートを採用するなど、快適に運転するための装備がいくつか用意されています。

シートは本革製で、フラクセンかブラックの2色から選択できます。

3列目シートまでカバーするカーテンエアバッグ
3列目シートまでカバーするカーテンエアバッグ
出典 : gazoo.com

SUVの中でもトップクラスの安全性

ランドクルーザープラドは、国土交通省の安全性テストでも最高評価となった安全性能を誇ります。

ランクルプラドの安全性を高めている装備のひとつとして、夜間でも視認性の高いLEDランプがあります。

その他にも、夜間の視界をさらに明るくするフロントフォグランプ、衝突回避を支援するプリクラッシュセーフティシステム、悪路で優れた制御機能を発揮するマルチテレインABSなど、先進的な予防安全システムが装備されています。

衝突事故が起こってしまった場合の備えとしては、SRSエアバッグが備えられています。あらゆる角度から、衝突がおこっても被害を軽減します。

ランドクルーザープラドはSUV特有のかっこよさ、タフさと、シティユースにも似合う流線型のボディが美しいRVです。女子受けするクルマであることは間違いなしのクルマです。もちろん、長距離ドライブも楽しいクルマですので、RVの購入で迷ったら、ランクルプラドにしておけば間違いないです。

ランドクルーザープラドの中古車 
関連記事

    関連記事はありません