toggle
2016-09-10

世界のお金持ちの集う高級車オークション、RMサザビーズモントレー2016開催!

オークションは日本でも中古車の流通に大きな役割を果たしています。また、インターネットオークションもすっかり定着していますね。

前の都知事も高額な美術品を購入していた。ということでしたから、意外な人が使っているなと思ったものです。

さて、アメリカでは、高級車、ビンテージカーのオークションが、カリフォルニア州のモンテレーで開催されました。

RMサザビーズモンテレー2016です。

オークションの様子

RMサザビーズモンテレーとは❓

世界最古の競売会社で、高額な美術品のオークションの運営で有名なサザビーズが運営する高級車、ビンテージカーのオークションです。

25年以上の歴史があり、毎年8月にアメリカ・カリフォルニア州の全米オープンで有名なゴルフ場・ペブルビーチで3日間という期間で開催され、世界中からクルマ好き、カーマニアが集まるイベントとなっています。

2015年の落札額とオークションの落札額は、3億96百万ドル(約396億円)でした。

オークション参加者は事前に登録した人だけで、参加料は300ドルとなっています。

ペブルビーチ。オークション開催中はゴルフ場は利用できません
ペブルビーチ。オークション開催中はゴルフ場は利用できません

高額落札車その1:1955年ジャガーDタイプ

それでは、RMサザビーズ2016で高額落札された車をご紹介していきます。

1台目にご紹介するのは、1955年製のジャガー、Dタイプです。1956年のルマン24時間耐久レースで優勝した自動車です。

落札価格は19.8百万ドル(約20億円)でした。イギリスの自動車メーカーの自動車の落札価格では史上最高とのことです。

ジャガーDタイプ
ジャガーDタイプ

高額落札車その2:コブラ・プロトタイプ(CSX2000)

次にご紹介する高額落札された車は、アメリカの伝説的レーサー、キャロルシェルビーの所有者だったコブラ・プロトタイプです。

キャロルシェルビーは1950年代後半に活躍したレーサーで、ルマン24時間耐久レースでも優勝していますし、F1にも参加しています。

その後、フォードやクライスラーでカーデザイナーとしても活躍しました。

この車はキャロルシェルビーの孫が乗っていましたが、今回オークションに出品され、落札額は1250万ドル(12億4千万円)でした。

コブラ・プロトタイプ
コブラ・プロトタイプ

このように高額に落札される、非常にレアなビンテージカーの出品も多いのですが、昨年よりもオークションは不調とのことです。

このコブラも2000万ドル以上の価値はあると専門家からは予想されていたのですが、予想金額にはるかに及びませんでした。

オークション全体では、2015年は合計落札金額は396百万ドルでしたが、2016年は370百万ドル程度になるのではないか。と予想されています。

自動車マニアの方は、一度は参加したいオークションではないでしょうか❓

出典:http://www.latimes.com/business/autos/la-fi-hy-pebble-beach-2016-race-car-auctions-20160820-snap-story.html

関連記事