toggle
2016-09-05

洗車が車の寿命を左右する?長く乗るために必要な洗車の方法とは

愛車をきちんと洗車していますか?少しだけ丁寧に洗車をすることで、車が長持ちします。あなたの愛車をキレイにする洗車方法をお伝えします。

あなたは大切な車の洗車をしっかりしれていますか?

もし青空駐車をされている場合は、特にしっかり洗車をしないと
車が早く傷んでしまいます。

こまめな洗車をすると、車のちょっとした違いに気づきます。
その結果、車は確実に長持ちします。

車に愛情をかけるとその愛情に応えてくれるのですね。

ここでは車を長くキレイに乗るための洗車方法を、紹介していきたいと思います。

洗車は月に何回くらいやればいいの?

洗車
洗車

車が好きで好きでしょうがない人でないかぎり、そう何度も洗車はしませんよね。
1週間に1回の洗車も厳しいのではないでしょうか。

平日は仕事で夜遅くまで残業、休みの日は家族サービス。
その合間をぬって洗車して、ワックスをかけるとなると大変です。

汚れ具合にもよりますが、車庫保管の車であれば、月に2回程度の洗車で十分です。

洗車のやり方で良い方法はあるの?

洗車のやり方
洗車のやり方

最初から洗剤のついたスポンジでゴシゴシと洗う人もいますが、絶対にダメです。

ボディには細かい汚れがついているので、まずは水でボディ表面についたと汚れを流し洗いします。

できればホースから出る水圧の少ない水でたっぷりと洗い流すのが良いです。

洗車は曇りの日がベスト!

曇り
曇り

洗車は曇に日に行います。
天気が良いと洗うぞばから乾燥し水垢の原因になるからです。

最初にタイヤの汚れを落とします。

タイヤを洗う
タイヤを洗う

この順番を間違うと洗ったボディがまた汚れてしまいます。
タイヤは薄めた洗剤を使い、たわしで洗います。
たわしはタイヤゴムを傷つけないので、こすり洗いをしても問題ありません。

水圧の少ないたっぷりの水で汚れを洗い流す。

水洗い
水洗い

水をたっぷりとふくませた柔らかいタオルで水を流しながら汚れを落とします。

泡立てた洗剤で洗う

バケツの水
バケツの水

バケツに車用の洗剤を入れ、水圧の高い水で水をためるとバケツの中が泡立ちます。
この細かい泡とともにボディの汚れを落とすのです。

スポンジでやさしく洗う

やさしく洗う
やさしく洗う

洗う時の方向は水が地面に落ちる方向にスポンジを動かします。
丸く洗うとボディーに傷がつきやすくなるので、注意して洗いましょう。

水の勢いで洗い流す

勢い良く
勢い良く

浮いた汚れがボディにつかないようにするため、水で勢い良く洗い流します。
これを徹底することで、ボディについた汚れを綺麗に洗うことができます。

ボディのザラつきを落とす鉄粉取り

鉄粉
鉄粉
出典 : ameblo.jp

私はこの鉄粉取りをしっかりとしていなかったので、ボディがザラついていました。

このザラつきをなくすには、鉄粉除去スプレーをかけてください。
このスプレーを使えば水で簡単に洗い流すことができます。

見た目を良くする水垢とり

水垢
水垢

青空駐車の場合は、空気中の汚れを含んだ雨が車のボディに降り注ぎます。
排気ガスや空気中の汚れに含まれる油分がボディを伝って汚れの道ができるのです。

これを洗い落とさないと洗車をしても車が綺麗に見えません。
水垢とりも車専用のものを使うことで安心して洗車ができます。

オススメはスプレータイプです。

使い方は簡単。スプレーして水で洗い流すだけです。

ゴシゴシと強くこすって落としても塗装表面が傷つくだけです。
車用品店で売っている文明の利器を使わないともったいないです。

水の拭き取り

水の拭き取り
水の拭き取り
出典 : www.wakog.com

曇りの日を選んでいるので、水が速乾することはないです。

水拭き取り専用のウェス(クロス)を使えば、時間をかけずに水を拭き取れます。

ワックスがけ

wax
wax

このワックスがけが最後の要です。
これをすると汚れをとにかく弾くので、綺麗な車が長持ちするんですよね。

方法はワックススポンジに水をふくませた後絞り、ワックスを一部分塗って拭き取っていきます。

ボンネットならボンネットをまず終わらせ、次に運転席側のドアだけを終わらせます。

このように一部ずつワックスをかけていき、全体を終わらせます。

これが一連の洗車作業です。

こまめに洗車をしていれば、水洗いとシャンプー、ワックスがけでも十分です。

ただ、これを週1回行うのはとても大変だと思いませんか?

思わないという方は、車が好きでたまらなく洗車が苦にならない方です。

まとめ

週1の洗車が厳しい方は、
月1回で良いので愛車のボディを眺めながら洗車をしてください。

洗車をすると普段見えていない傷や凹み、故障箇所など車の状態を見ることができます。
洗車をするたびに車と向き合う事になるので、確実に長持ちします。
長持ちするということは、車を長く乗ることにもつながりますし、

買い換える時も下取り価格が良くなります。
良いことづくしなのですね。

たかが洗車、されど洗車です。
大切な愛車はできるかぎり洗車をして、綺麗に乗りましょう。

関連記事