toggle
2016-10-06

限定3台!スウェーデンのスポーツカー「ケーニッグゼグ・アゲーラRSR」日本でデビュー

ケーニッグゼグは、スウェーデンのスポーツカーメーカー。1994年に設立された、まだ若い自動車メーカーです。

2005年に同社から発売されたスーパーカー、CCRは時速395キロを記録し、当時の世界記録でした。

日本には2005年から進出していたのですが、一時撤退し、最近、再び進出を開始しました。

スーパーカーですので、生産台数は非常に少なく、同社のアゲーラRSシリーズは25台しか生産されておりませんが、そのなかの3台を、RSRとして、日本で限定販売するとのことです。

ゲーニッグアゲーラRSR

日本で限定販売されるアゲーラRSRには、従来のアゲーラRSシリーズとは異なった特徴を備えています。

ひとつはその屋根の形状で、もうひとつは、リアウイングです。

3台のうち、1台はブルー、2台目は黒、そして3台目はまだ発表されていませんが、ボディカラーは白になるのではないか。とされています。

エンジンはV8ターボエンジン
エンジンはV8ターボエンジン

エンジンは5リッターV8ターボエンジン。1160馬力です。

すでに買い手はいるということですが、どんな人が購入したのか。気になりますね。

出典:http://www.motortrend.com/news/koenigsegg-agera-rsr-japan-unveiled/

関連記事