toggle
2016-09-28

新型ポルシェ・パナメーラ 4Eハイブリッドが、この秋発表

ポルシェ・パナメーラは5ドアのラグジュアリーセダン。スポーツカーとしての走行性能は損なうことなく、それでいてセダンとしての機能性も備えた、ポルシェいわく「ポルシェエンジニアリングの粋を結集したスポーツカー」というクルマです。

ポルシェパナメーラ
ポルシェパナメーラ

このポルシェ・パナメーラには、FRのパナメーラSとパナメーラSハイブリッド、4WDのパナメーラ4、ターボエンジンのパナメーラターボSがラインナップされているのですが、2017年に新たにパナメーラ4にハイブリッドタイプが加わることになるようです。

このパナメーラ4Eハイブリッドは、この秋のパリモーターショーで発表されます。

従来よりも、走行性能、走行距離が改善され、そして4輪駆動車では初のハイブリッドカーとなります。

新型ポルシェ・パナメーラ4Eハイブリッドは、2.9リッターツインターボV6エンジンで、330馬力です。モーターは136馬力で、総出力は462馬力になります。

また、加速力は、4.5秒で時速60マイル(約時速96キロ)となり、トップスピードは時速173マイル(278キロ)になります。

従来のパナメーラSEハイブリッドは、3リッターV6エンジンで、総出力は333馬力、時速60マイルに達する時間は5.2秒で、トップスピードは時速167マイルでしたので、新型パナメーラ4Eハイブリッドは走行性能が非常に向上しています。

新型パナメーラ4Eハイブリッドの最大の特色は、ガソリンエンジン走行時とモーター走行時の切り替えが、よりスムーズになったことです。

これは新型トランスミッションが採用され、エンジンデカップラーが改良されたことが原因です。

モーター走行時の走行距離は、35キロから約50キロに延びました。これは新しい水冷式リチウムイオン電池が採用されたためです。

バッテリーをフル充電するのにかかる時間は230ボルトの電圧なら5.8時間かかります。

発売時期は早ければ2017年の4月ごろから、価格は10万ドル(約1020万円)くらいからではないか。と予測されています。

出典:http://www.motortrend.com/news/first-look-2018-porsche-panamera-4-e-hybrid/

関連記事

    関連記事はありません