toggle
2016-09-30

「トランスフォーマー」がついに現実に。ロボットに変形するBMW3

おもちゃやアニメが好きな人は知っているでしょう。「トランスフォーマー」。

車や動物に変形するロボットで、もともとはおもちゃからはじまり、それがアニメとなって放送され、世界中で人気となっているおもちゃです。

トランスフォーマー
トランスフォーマー

遊んだことがあるという方もいるでしょうし、アニメで見たりしたという方もいるのではないでしょうか。

トランスフォーマーはもともとは日本のおもちゃメーカーのタカラ(現在のタカラトミー)が生み出し、それがアメリカで大ヒットし、トランスフォーマーをもとにしたアニメが作られ、世界中で人気となったキャラクターです。

それがとうとう、アニメやおもちゃではなく、現実の自動車が変形してロボになる、リアルトランスフォーマーともいうべきものが現れました。

ベースとなったクルマは、BMW3です。下の動画をご覧ください。

このトランスフォーマーを作ったのはトルコの企業です。

普通に走っていたクルマがとまったかと思うと、ドアの部分が開き、立ち上がります。

そして、首の部分がでてきて、二足あるロボットがあらわれます。首を振ったり、手をひらいたり、握ったりしていますね。

残念ながら二足歩行まではできないようですが、ロボットからまたクルマに戻り、何事もなかったかのように走り出します。

マニアだけでなく、二足歩行するロボットに変形するクルマが実際に販売されたら、「欲しい」と思う方は多いのではないでしょうか。

私は乗ってみたいですね。

出典:http://www.motortrend.com/news/watch-bmw-3-series-transform-robot/

関連記事