toggle
2016-09-23

ながら運転、運転中のスマートフォン使用はやめて、無料でコーヒーをもらおう

自動車メーカーのトヨタ、通信会社のKDDI、そして名古屋を中心に展開しているコーヒーチェーンのコメダ珈琲が協力して無料アプリを立ち上げます。

一見なんの関係もなさそうな業種の3社が協力してアプリを出す目的は何でしょうか❓

実は、「ながら運転」を防止するために協力することになったとのことです。

やってませんか❓
やってませんか❓

3社が提供するアプリは、運転中にスマートフォンをつかっていなければ、無料でコーヒーがもらえるというものです。

トヨタによると、この取り組みは、ながら運転を撲滅する日本初の試みということです。

なお、このアプリが使えるのは、全国で最も死亡事故が多い愛知県だけです。

アプリのイメージ
アプリのイメージ

使い方は簡単で、アプリをスマホにインストールし、運転中に画面を下にしておいておきます。

そうすると、スマホを使わずに運転していた走行距離が記録されます。

このスマホを使わずに運転していた走行距離が100キロに達すると、コメダ珈琲から無料で1杯コーヒーがもらえ、以後200キロごとにもらえます。

日本では初めてですが、このようなアプリはすでに外国では存在しており、ながら運転をしない距離に応じてポイントがもらえ、そのポイントでいろいろなものが買い物できたりという仕組みがあります。

また、ながら運転をしなければ、保険料を割引くという割引の仕組みを導入している海外の保険会社もあります。

スマートフォンはますます便利になり、運転中も手放せないという人が増えています。最近ではポケモンGOをやりながら運転する人が続出し、残念ながら死亡事故も発生してしまいました。

このような取り組みでながら運転が減るのであれば、歓迎したいですね。

ところで、現状ですと、単純にながら運転をしないドライバーだけが得をする仕組みになっています。コーヒー代は誰が負担するのでしょうか❓

出典:http://www.autoblog.com/2016/09/20/japan-free-coffee-cell-phone-distracted-driving/

関連記事