toggle
2016-10-27

日本未発売の国産SUVが魅力的!オススメの4車種

ここ数年SUVの人気が上がってきて各メーカーからも新しいSUVが登場してきています。特にコンパクトSUVは、取り回しの良さや燃費性能が向上し、価格もリーズナブルということで人気を集めています。

しかし、やっぱりSUVはデッカイのが存在感もあってかっこいい!と思う人も少なからずいますが、現状国内で販売されている国産SUVはほとんどがコンパクトタイプです。

TOYOTA ハイランダー
TOYOTA ハイランダー

でも、実は日本で未発売の国産SUVが意外にあるって知っていますか?

国内販売されていない理由は、そのボディサイズから単純に日本の道路事情にマッチしていないからですが、それを差し引いても国内販売してくれればいいのにと思う魅力的なSUVがあります。

今回はそんな国内未発売の国産SUVを4車種紹介していきたいと思います。

インフィニティ QX70

QX70のエクステリア
QX70のエクステリア

インフィニティと聞いても一部の人は聞いたことが無いかもしれませんが、これは日産自動車が日本国外で展開している高級車ブランドの名前です。

インフィニティが海外でのみ販売しているモデルは何車種かあるのですが、中でもQX70はスポーツとSUVを融合させた5人乗りのクロスオーバーSUVで、ロングノーズ・ショートオーバーハングの流線型ボディに21インチホイールとスポーティー感を出しています。

もともとはFXと呼ばれていたのですが、2014年モデル以降クロスオーバーSUVモデルにはQXとなり、その後にグレードを表す2ケタの数字が続く表示に変更されました。

QX70のインテリア
QX70のインテリア

ちなみに現行の2015モデルのグレードは「QX70」と「QX70 AWD」の2つで、エンジンは最高出力325hpのV6 3.7Lのみとなっています。

車体サイズは全長4,860mm×全幅1,925mm×全高1,680mmとなっていて確かに大型ではあるものの、ランドクルーザーの全長4,950mm×全幅1,980mm×全高1,880mmと比べると若干ですが小さくなっています。

ホンダ PILOT(パイロット)

PILOTのエクステリア
PILOTのエクステリア

ホンダも日本国内では販売をしていないPILOTという3列7人乗りのSUVをアメリカを始めとした海外で販売しています。

現行モデルは3代目で、エクステリアはCR-Vに似ていてスタイリッシュなSUVに仕上がっています。エンジンは最高出力280hpのV6 3.5Lを採用し、グレードは「LX」「EX」「EX-L」「Touring」「Elite」が用意されています。

PILOTのインテリア
PILOTのインテリア

ホンダの中では大型のSUVとなりますが、車体サイズは全長4,940mm×全幅1,996mm×全高1,773mmとランドクルーザーとほぼ同じサイズですし、3列シートということもあって日本国内でも十分需要はあるのではと思います。

MAZDA CX-9

CX-9のエクステリア
CX-9のエクステリア

マツダも2007年からMPVの実質的な後継車種としてCX-9という3列7人乗りの大型クロスオーバーSUVを販売しているのですが、2013年にビッグマイナーチェンジが行われて、エクステリアを一新しました。

そして2代目となる新型CX-9は2015年11月開催のロサンゼルスモーターショーで初公開され、すでに北米を中心に販売されています。

CX-9のインテリア
CX-9のインテリア

グレードは「SPORT」「TOURING」「GRAND TOURING」「SIGNATURE」とあり、エンジンは最高出力250hpの直4 2.5Lのターボエンジンが全車に搭載されます。気になる車体サイズは、全長5,065mm×全幅1,930mm×全高1,728mmとなっていてランドクルーザーより若干長い程度です。

トヨタ HIGHLANDER(ハイランダー)

ハイランダーのエクステリア
ハイランダーのエクステリア

トヨタのクルーガーと言うSUVがあったのはご存知でしょうか?2000年に初代が販売されましたが、2007年には残念ながら国内での販売を終了してしまいました。しかし、販売当初から海外でも数か国で販売されていて、米国以外ではクルーガー、米国ではハイランダーという名称に変えています。

現行モデルは3代目でどことなく既に販売終了しているヴァンガードの面影が感じられます。グレードは「LE」「LE Plus」「XLE」「Limited」「Hybrid Limited」とあり、エンジンはLEとハイブリッド以外は最高出力270hpのV6 3.5L、LEには最高出力185hpの直4 2.7L、ハイブリッドにはV6 3.5Lプラス電動モーターを搭載しています。

ハイランダーのインテリア
ハイランダーのインテリア

車体サイズは、全長4,584mm×全幅1,925mm×全高1,730mmと3列8人乗りとしては日本の道路事情から見ても決して大きすぎることはありません。

海外向けSUVの魅力とは?

今回は日本国内では販売されていない国産SUVを4車種紹介しましたがどうだったでしょうか?

一般的に国内で販売しない最大の理由は車体サイズが大きすぎるからだと思いますが、今回紹介したのはどれもトヨタのランドクルーザーと同等サイズなので、決して大きすぎるということはありません。

また、このサイズでQX70以外は3列シートで7人から8人乗れるということは大家族のファミリーカーとしても使えるということです。ファミリーカーならミニバンではと思うかもしれませんが、子供を持つ父親としてはファミリーカーに落ち着かないといけないのか?格好良いSUVに乗りたいってパパさんもいるのです。

また国内販売されていないということは圧倒的に乗っている人が少ないので単純に目立ちます。

機会があれば選択肢の1つに海外向けSUVを入れてみてはどうでしょうか?

関連記事