toggle
2016-10-22

テスラモーターズのクルマの全モデルが「完全自動運転(レベル5)」を実現する見通し

アメリカの電気自動車メーカー、テスラモーターズが、自動運転をつかさどるハードウェアのニューバージョン「ハードウェア2」を発表しました。

そして、現在更新作業中のソフトウェアの新バージョンが完成し、それによりこのハードウェアの機能を完全に発揮すれば、同社の車種のすべてが今後「完全自動運転」を実現することになるだろうとしています。

完全自動運転とは文字通り、人が運転に介在しないで車が走行することになります。テスラのCEOは、ロサンゼルスからニューヨークまで、まったく人がクルマにさわることなく移動できるようになるだろうと述べています。

完全自動運転を体験できます。下の動画をご覧ください。

自動運転のレベルにはレベルがあり、現在実現している自動運転のレベルはレベル2です。これは人間が主に運転し自動運転機能は補助的という位置づけのものですが、人間が運転に介在しない自動運転のレベルがレベル4と定義されています。

テスラモーターズは、このハードウェアで実現できる自動運転は「レベル5」、つまりレベル4以上のものと称しています。

今回発表されたハードウェア2には、360度カメラ、12の超音波センサー、そして毎秒12兆通りの処理能力のあるGPUが搭載されています。

ただ、現時点では、ソフトウエアで完全自動運転ができないように制限しており、このハードウェアの機能が完全に発揮するようにはなっていません。

テスラモーターズでは、今後数百万キロという走行テストを行って安全性を確認したうえで、ソフトウェアを更新し、レベル5の完全自動運転が実現できるようにする予定とのことです。

日本で販売されているテスラの中古車もハードとソフトを更新すれば完全自動運転が可能に!?
日本で販売されているテスラの中古車もハードとソフトを更新すれば完全自動運転が可能に!?

この新しいハードウェアは他の自動車メーカーに外販されることはなく、あくまでテスラモーターズのクルマにのみ搭載が可能です。

また、従来の自動運転システムは3000ドル(約30万円)だったのに対し、このハードウェアにより実現する自動運転システムは、12000ドル(約120万円)となります。

乗ってみたい気もしますが、ちょっと怖いとも思いますね。

出典:http://arstechnica.com/cars/2016/10/tesla-says-all-its-cars-will-ship-with-hardware-for-level-5-autonomy/

関連記事