toggle
2016-11-11

トランプ大統領で自動車業界はどうなる?②輸出入への影響

事前予想でも、大統領選中に行われた討論会の評価でも、米国メディアからの支持でも民主党候補のヒラリー・クリントン氏に後れを取っていたトランプ氏でしたが、実際の選挙では大方の予想を覆して大勝利となり、次のアメリカ大統領に就任することになりました。

その要因は何だったのでしょうか?勝利要因を考えることから、トランプ大統領の自動車業界に対する政策はどうなるかをうらないたいと思います。

下の地図は選挙結果で、青が民主党ヒラリー・クリントン氏が勝った州、赤がトランプ氏が勝った州です。

青がヒラリー氏が勝った州、赤がトランプ氏が勝った州
青がヒラリー氏が勝った州、赤がトランプ氏が勝った州
出典 : www.asahi.com

ヒラリー・クリントン氏が勝った州は、アメリカ東海岸のワシントンDCや、ニューヨーク、シカゴ、そして西海岸のカリフォルニア州といった大都市のある州が中心であることがわかります。

これらの都市にある産業というと、ニューヨークは金融、西海岸のカリフォルニアはアップルやグーグルのあるIT産業が集積しており、それぞれ世界をリードする企業が集まっています。そして、それらは知識産業で高所得者が多いと言えます。

それに対してトランプ氏が勝った州は、製造業や農業が産業の中心である州が大半と言えるでしょう。金融やITに比べれば所得水準の高い産業とは言えません。

自動車産業はアメリカでも製造業の中心的産業としての位置を占め、雇用も多く生み出してきたのですが、近年は下のような状況になっています。

アメリカ、ミシガン州の自動車関連産業の被雇用者数の推移
アメリカ、ミシガン州の自動車関連産業の被雇用者数の推移
出典 : www.ft.com

ミシガン州はデトロイトのある、アメリカの自動車産業の中心地と言えるところですが、2000年代から急激に減少し、リーマンショックのあった2008年-2009年でボトムをつけます。

その後、ゼネラルモーターズの破たん、救済があった後は徐々に回復してきていますが、最近でも2000年代に比べるとはるかに雇用が少なくなっていることがわかります。

この原因は、日本や韓国、欧州といった国々のメーカーにアメリカ車がおされ、また、アメリカの自動車会社の工場が人件費の安い隣国メキシコにどんどん移転していったからとされています。

メキシコにアメリカから工場が移転していった理由のひとつは、カナダ、アメリカ、メキシコの間の自由貿易協定、北米自由貿易協定(NAFTA)です。1992年に締結されましたが、この貿易協定を締結したときの政権は、ヒラリークリントン氏の夫、ビルクリントン氏が大統領だったときのことです。

自動車に限りませんが、こうした製造業などで働いていた人が仕事を失い、あるいはいつ仕事を失うかもしれないという恐怖を感じていた人が多かったのです。

そのような彼らの心を動かしたのが、トランプ氏の主張でした。

トランプ氏はデトロイトで行った経済政策を発表する演説で、ビッグ3、ゼネラルモーターズ、フォード、クライスラーはアメリカの宝として保護し、そこで働く人たちは守られなければならない。とし、NAFTAは70万人分の雇用を奪ったと述べています。

そこで、アメリカの自動車工場のメキシコ移転の原因となったNAFTAを破棄するか、メキシコからの輸入品には35%の関税をかけると発表しました。

日本車にもトランプ氏は批判的です。

日本の自動車メーカーはアメリカに進出して多くの雇用を生んでいますが、年間、日本からアメリカに輸出される自動車は150万台なのに対して、アメリカから日本に輸出される自動車は2万3千台です。

アメリカの自動車メーカーは日本市場は世界でもっとも閉鎖的な市場だと長年主張してきましたが、トランプ氏もこれに同調し、「日本がアメリカ車に対して障壁を作るなら、報復するだろう」と述べています。

現在、オバマ政権で進められている、自由貿易協定TPPについても、大統領就任直後に脱退を表明すると発表しています。

こうした保護主義的な主張が、失業や大きな経済格差の存在を感じている有権者の支持を得たというのが、勝利要因の一つとされています。

ヒラリー氏もTPPには反対と主張してきましたが、選挙戦中もずっとつきそっていた夫のビル・クリントン氏はNAFTA締結の当事者ですし、TPPを推進するオバマ政権の国務長官でもありました。

ヒラリー氏が大統領になると、自由貿易が推進されて工場が海外に移転し、自分たちの仕事がなくなる。と感じた有権者が多かったのではないでしょうか。

トランプ氏の支持層がこういった方たちだったので、トランプ氏はおそらく保護主義的な貿易政策をとるでしょう。

日本車はアメリカで人気ですが、高い関税がかけられてアメリカ国内で値段があがるようであれば、アメリカへの輸出比率の高い自動車メーカーにとっては、販売台数が減り、打撃となることが予想されます。

出典:http://www.detroitnews.com/story/business/autos/2015/08/12/trump-autos/31589899/
http://www.nbcnews.com/news/us-news/trump-s-auto-bailout-inconsistency-could-leave-michigan-cold-n625226
https://www.ft.com/content/d62093a8-5b57-11e6-8d05-4eaa66292c32

関連記事