toggle
2016-07-15

おしゃれと可愛さと高級感を併せ持つコンパクトカー BMWミニクーパー

ミニというクルマの歴史は、1956年、イギリスの自動車会社ブリティッシュモーターコーポレーション(BMC)が生産したことから始まります。

当時のヨーロッパでは大型のクルマが主流でしたが、1956年に勃発したスエズ動乱で中東が混乱し、ガソリン価格も大きくあがったことがきっかけとなって、燃費のいい小型車が求められるようになりました。

そのことが契機となって生まれたのがミニで、ヨーロッパでは人気の大衆車となったのですが、製造・販売していたイギリスの自動車会社、ローバーが経営不振となり、1994年にドイツのBMWに買収されました。

ローバー・ミニ
ローバー・ミニ

そして2001年以降ミニはBMW傘下で同社のプレミアムスモールカーという位置づけで、生産、販売され現在に至ります。
そのため、BMWが生産・販売するミニはBMWミニと呼ばれ、それ以前のミニは「クラシックミニ」や「ローバーミニ」と呼ばれて区別されることが多いです。

BMW・ミニ
BMW・ミニ

ミニには、ワン、クーパー、クラブマンやSUVのクロスオーバーなどがありますが、この記事ではミニの中でも人気車種となっているミニクーパーについてご紹介していきます。

ミニクーパーのエクステリア

ミニクーバーのエクステリア
ミニクーバーのエクステリア

ミニクーパーといえば、購入動機はかわいい、おしゃれなデザインという方も多いでしょう。

BMWミニクーパーは初代が2001年に発売され、現在は2014年にモデルチェンジした3代目モデルとなっていますが、その丸みをおびたデザインや、ハッチバック。丸型ヘッドライトは現在のモデルにも受け継がれています。

その一方で3代目モデルから、新たに5ドアモデルが追加され、そして丸型ヘッドライトはLEDライトとなっています。

ミニクーパーはカスタマイズがよくなされるクルマとして知られており、外装や内装、オプションの組み合わせにより、カスタマイズの種類は数10万通りになります。

ミニクーパーのインテリア

ミニクーバーの運転席
ミニクーバーの運転席

3代目モデルになってインテリアで大きく変わったところは、これまでのミニのシンボルと言えた円形のセンターメーターが廃止されて、円形のセンターディスプレイとなったことです。

この円形のセンターディスプレイは、ナビゲーションや車両状況に関する情報の表示といった機能を担いますが、LEDライトに周囲が縁どられ、操作によって点滅したり、色が変わったりと遊びも感じられるものとなっています。

シートはスポーツシートが標準ですが、オプションでレザーシートにも変更可能です。また、後部の荷室は先代のモデルよりも50リットル多い211リットルとなりました。

先ほど書きましたが、ミニには豊富なオプションが用意されており、ミニクーパーのオーナーはインテリアに凝ってカスタマイズをする人が多いです。

それに応えるようにカラーバリエーションが多様なトリムをはじめ、シートやステアリングなどカスタムパーツが豊富です。
これは2代目ミニクーパーですが、3代目もカスタムパーツも豊富です。

走行性能と安全性

ドライビングモード
ドライビングモード
出典 : clubmini.jp

ミニクーパーのエンジンの走行性能は最大出力が100kW、最大トルクが220Nmとなっており、また、燃費は19.2km/lとなっています。

3代目ミニクーパーには、ミニドライビングモードという機能が実装されています。これは、スイッチ操作することで、エンジンの反応やステアリング、シフトタイミングを変化させて、3段階あるモードを切り替えられる機能です。

ひとつ前の2代目モデルには、スポーツボタンという同様の機能を備えていましたが、モードは2つしかありませんでした。3代目のドライビングモードはこれを進化させたものと言えます。

ドライビングモードには3段階あり、通常の「ミッドモード」、走行性を高めた「スポーツモード」そして低燃費走行の「グリーンモード」があります。

ミニクーパーが備える安全装備には、各種センサーが作動して事故を避ける仕組み(アクティブセイフティ)と、事故が起きてしまった場合にも被害を最小限にとどめる仕組み(パッシブセイフティ)とがあります。

アクティブセイフティには、前輪の空転を防ぐASCのほか、4輪ディスクブレーキ、ABS、そしてコーナリングブレーキコントロールを標準装備し、あらゆる状況で最適なブレーキングを実現します。

パッシブセイフティとしては、頑丈なシャシーやタイヤを備えていること、そして事故時に素早く展開するエアバッグがあげられます。

まとめ

ミニクーパーはおしゃれで、いかにもヨーロッパのテイストという外観から、一味違ったコンパクトカーを求めるユーザーが熱狂的なファンとなるクルマです。

カスタマイズによる、こだわりの愛車、自分だけの1台に乗りたい。という方におすすめのクルマです。

ミニの中古車 
関連記事

    関連記事はありません