toggle
2016-09-07

スズキ「アルトラパン」女性のための軽自動車、まるで自分の部屋にいるかのような心地よさ

スズキの軽自動車、アルトは女性ドライバーから長い間支持を得てきた人気車種でしたが、軽自動車そのものの人気から、アルトは女性だけでなく男性や高齢者にも愛用されるクルマとなりました。

このため、ターゲットを女性ドライバー向けに絞って、アルトをベースに開発、製造された軽自動車がアルトラパンです。

初代モデルから女性に非常に人気の車となりましたが、現在の3代目モデルは、スズキの女性社員だけで構成されたワーキングチームが開発を主導したクルマで、細やかな配慮から作られた機能や装備が随所にあるクルマとなっています。

女性のための装備・インテリアとエクステリア

アルトラパンの外観は「かわいい」という表現がぴったりです。箱型ながら丸みを帯びたデザインで、色はパステルカラーのミント、ピンク、アイボリー、そしてベージュから選べます。さらに、天井部がホワイトのツートンカラーです。

ツートンカラーの外観
ツートンカラーの外観
出典 : k-sokuhou.com

アルトラパンのインテリアのコンセプトは「居心地のいい部屋」ということもあり、女性ドライバーへの心遣いにあふれた室内となっています。

その象徴的な装備が、運転席と助手席に化粧直し用の鏡、バニティーミラーが設置されていることでしょう。照明もついており、夜間でも使えます。

バニティーミラー
バニティーミラー
出典 : ohkei.or.tv

前方座席のドアは車高が低く、スカートをはいていても気にせず乗り降りがしやすくなっていたり、

インフォメーションディスプレイはキャラクターが採用されていて運転するのが楽しくなる仕掛けが施されています。

インフォメーションディスプレイ
インフォメーションディスプレイ
出典 : k-sokuhou.com

また、室内は防音にこだわった作りとなっており、会話も弾みます。

さらに、快適な空間となるように、さわやかな環境とするマイナスイオン「ナノイー」がフルオートエアコンから放出されます。

エネチャージで驚異の低燃費

エネチャージ
エネチャージ
出典 : k-sokuhou.com

アルトラパンの燃費は35.6km/lという驚きの低燃費です。これは、スズキが研究開発したエネチャージが搭載されていることで実現しました。

エネチャージは、減速時のエネルギーを利用して車内の発電機で発電し、その電気を2つのバッテリーに充電し、発進時のように電気が大量に必要になるときに蓄えられた電気が自動車各部に供給するとでエネルギーやガソリンの消費を節約する仕組みです。

また、アイドリングストップが採用されており、無駄なガソリンを消費しない仕組みともなっています。
なお、アルトラパンの最高出力は38Kw、最大トルクは63Nmとなっています。

アルトラパンの安全性能

安全性能
安全性能

アルトラパンは、国土交通省とNASVAが実施する予防安全性能アセスメントにおいて、最高ランクの先進安全車プラス「ASV+」を獲得しています。それは、アルトラパンが装備している予防安全装備が評価されたためです。アルトラパンに実装されている予防安全の仕組みについてご紹介します。

 まず、ラパンの安全装置として挙げられるのが、レーダーブレーキサポートです。これは5kmから30kmの速度で走行中に先行車を検知し、衝突が避けられないと判断されたときに、ブレーキが自動的に作動し、衝突を回避、または被害を軽減する仕組みです。

また、駐車場での運転操作の誤りによる事故を減らすための装備として、誤発進抑制機能があります。徐行中に、誤ってアクセルを強く踏み込んだときにエンジン出力を自動制御して急発進、急加速を抑制します。

その他、横滑り時にタイヤロックを防ぐABSや、万一衝突したときもボディが衝撃を低める構造となっており、エアバッグも運転席と助手席に装備しています。

まとめ

アルトラパンは、新車で100万円程度と手ごろなお値段、エネチャージによる低燃費、そして女性目線でつくられた女性にうれしい機能満載の軽自動車です。独身女性の普段の足として、奥様向けのセカンドカーとして、おススメの一台です。

アルトラパンの中古車 
関連記事

    関連記事はありません