toggle
2016-12-30

今年世界全体で最も売れたクルマは❓世界ベストセラーランキング(2016年版)

2016年もあとわずかで終わりますが、今年もいろいろなクルマが発表、発売されました。

日本でも毎年、もっとも売れたクルマランキングが発表されますが、世界全体のベストセラーのクルマとはどのようなクルマなのでしょうか。

2016年の世界版ベストセラーランキングをご紹介します。
出典:http://focus2move.com/world-best-selling-car/

第10位 ホンダ・シビック

ホンダ・シビックタイプRユーロ
ホンダ・シビックタイプRユーロ

ホンダ・シビックは48.3万台売れました。

ホンダの世界戦略車で、アメリカやヨーロッパでは小型車として販売されています。1972年の初代登場以来、これまで10代までモデルチェンジがされてきましたが、代や地域によって、ボディタイプが異なるのも特徴です。

第9位 トヨタ・カムリ

トヨタ・カムリ
トヨタ・カムリ

2016年は49.9万台売れました。

トヨタの世界戦略車的存在の4ドアセダンです。1980年に登場して以来、世界市場ではロングセラーとなっているクルマとなっています。

第8位 ホンダ・CR-V

ホンダ CR-V
ホンダ CR-V

2016年には世界で53.4万台売れました。

ホンダCR-Vは、中型のクロスオーバーSUVで、日本ではすでに販売終了していますが、世界的には根強い人気があり、ベストセラーのクルマとなっています。

第7位 トヨタ・RAV4

トヨタ RAV-4
トヨタ RAV-4

RAV4は、53.6万台売れました。

クロスオーバーSUVの先駆け的なクルマで、RAV4のヒットを見て、他社からも多数のクロスオーバーSUVが登場してきました。現在は、日本では販売されていませんが、このように世界では非常に強い人気となっています。

第6位 フォルクスワーゲン・ポロ

フォルクスワーゲン・ポロ
フォルクスワーゲン・ポロ

全世界で54.6万台売れました。

ポロは、フォルクスワーゲンを代表するコンパクトカーで、日本では特に女性ユーザーの多い、ベンチマーク的な存在となっているクルマです。

第5位 ヒュンダイ・エラントラ

ヒュンダイ・エラントラ
ヒュンダイ・エラントラ

韓国のヒュンダイ自動車の小型車、セダンであるエラントラは、55.5万台売れました。

4代目は韓国車初のハイブリッドが登場した車種でもあり、日本でもかつて販売されていました。

第4位 フォード・フォーカス

フォード・フォーカス
フォード・フォーカス

フォード・フォーカスは、フォードが製造販売する、セダン、ハッチバック型の自動車です。56.4万台売れましたが、昨年の販売実績から10万台以上も減少しています。

日本でも販売されています。

第3位 フォード・Fシリーズ

フォード Fシリーズ
フォード Fシリーズ

フォードの代表車種ともいえるピックアップトラックです。72.8万台売れました。

トラック部門ではアメリカで常にトップとなっているクルマです

第2位 フォルクスワーゲン・ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ ブルーモーションテクノロジー
フォルクスワーゲン ゴルフ ブルーモーションテクノロジー

1974年に発売されて以来、フォルクスワーゲンの代表車種となっているのが、フォルクスワーゲン・ゴルフです。小型のハッチバックで、日本でもファンの多いクルマです。

累計販売台数では世界2位となっています。

2016年は、フォルクスワーゲンの環境不正問題もあって販売台数は前年比で落ち込んだものの、73万台が売れています。

第1位 トヨタ・カローラ

トヨタ・カローラ
トヨタ・カローラ

1966年に登場以来、50年、11代のモデルのあるトヨタを代表するブランドです。2016年は94.5万台売れています。

基本形はセダンですが、その他のボディタイプも発売されています。世界158か国で販売されているクルマです。

累計生産台数は世界一位、日本でも2002年まで、長い間年間販売台数1位となっていました。

日本では年間販売台数1位のクルマというとアクアやプリウスといったハイブリッドカーか軽自動車が常連ですが、世界と日本ではベストセラーランキングがだいぶ違いますね。

こうしてみると、世界市場では日本の自動車メーカーの存在感は非常に強いことがよくわかります。

関連記事