toggle
2017-01-19

メルセデスベンツAクラスのセダンが2018年までに登場か?

メルセデスベンツのAクラスというと、ハッチバックのコンパクトカーで、エントリーモデルという認識が一般的です。

ところが、2018年の年末までにメルセデスベンツはAクラスのセダンを発売する計画があると報道されています。

発売予定のAクラスセダンは、今後発売される2代目CLAクラスと4代目Cクラスの間の位置づけとなるクルマとなる。とのことです。

メルセデスベンツCLAクラス
メルセデスベンツCLAクラス

なお、2018年の年末には、ハッチバックタイプの4代目モデルもあわせて販売が予定されています。

Aクラスのセダンは、ガソリン、ディーゼル、ハイブリッド、そしてプラグインハイブリッドから選択でき、さらに2WDか4WDのいずれかを選ぶことができるクルマとなるだろうと報道されています。

プラットフォームはBクラス、CLA、そしてGLAで採用されている2代目MFAプラットフォームが採用され、ガソリンエンジンはAMGのM133、2リッター4気筒ターボエンジンになるだろうとされています。このエンジンは最高400馬力のエンジンです。

アウディのA3、BMWの1シリーズセダンのライバル車としてこのAクラスセダンは認識されるだろうとのことですが、ボディサイズはA3よりも大きくなり、室内空間はCクラスよりも広いのではないか。とのことです。

メルセデスベンツ C200
メルセデスベンツ C200

メルセデスベンツからは公式発表はありませんが、ハンガリー、メキシコの工場で生産体制に入るだろうとされています。

このAクラスセダンは中国市場、そしてアメリカ市場で主に販売される予定とのことですが、その他の国では販売されないということはないとのことですので、日本でも販売されるかもしれませんね。

2018年には、従来のAクラスのイメージから離れたクルマが登場するかもしれませんね。

出典:http://www.motortrend.com/news/report-mercedes-benz-class-sedan-arrive-2018/

関連記事