toggle
2016-07-25

3Dプリンターでつくられた自動車が走る日は近い?

コンピュータ上で作られた3次元の図面データをもとに、いろいろなものを作ることができる3Dプリンター。10年ほど前までは1台数百万円ほどしましたが、最近は低価格化がすすんで、数万円から数十万円程度で購入できるようになり、企業だけでなく、個人にも普及してきており、いろいろなものを制作して楽しむ人が増えました。

3Dプリンターを使って、こんな感じで子供のフィギュアを作って楽しんでいる人もいます。

3Dプリンターで、こうしたフィギュアや花瓶などの他に、車のカスタムパーツを作って愛車のカスタマイズをする人も出てきていますが、3Dプリンターによるカスタムパーツの制作を、顧客サービスのひとつとして、日本の自動車メーカーで初めて提供するプロジェクトに取り組んでいるのがダイハツです。

2015年6月に東京ビッグサイトで開催された「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS)」で、同社のスポーツカー、コペン用の3Dプリンターで制作されたカスタムパーツが発表されました。

下の画像の化粧パネル「エフェクトスキン」がそれです。でこぼこした表面が特徴的ですね。

ダイハツ・コペンのカスタムパーツ「エフェクトスキン」
ダイハツ・コペンのカスタムパーツ「エフェクトスキン」

このエフェクトスキンですが、15種類のベースとなるデザインを、顧客の好みに応じて3次元図面データを調整して、お気に入りのデザインに変更できるというものです。

世界にひとつだけ、自分だけの外観が実現できるというものです。

この「エフェクトスキン」の2017年での市販化を目指して、ダイハツは3Dプリンタメーカーのストラタシス社、デザイン企業のツナグデザイン社やデザイナーと協働しています。

これまでの技術ですと、こうしたカスタムパーツを作るためには、金型の製作からはじめなければならなかったので、最低2か月から3か月かかっていたのですが、3Dプリンターを使うことで、期間は2週間に短縮され、さらに制作コストも下げられることが期待されます。

2017年に市販化が開始されると、いろいろな外観をもつコペンが日本中を走り回り、他の企業でも追随してくるかもしれませんね。

アメリカでは3Dプリンターで作られた自動車がまもなく市販化

ダイハツの「エフェクトスキン」プロジェクトは、3Dプリンターの自動車への利用が進むことを予感させるものですが、海外では、カスタムパーツだけでなく、自動車そのものの3Dプリンターによる製造も始まっています。

アメリカの自動車メーカー、ローカルモーターズは、世界初の3Dプリンターで生産した自動車、Stratiを2014年に発表しました。通常の自動車は30000点以上の部品で構成されていますが、このStratiは、わずか50程度の部品から作られています。

製造にかかる時間はわずか40時間とのことです。製造コストも低く、1台5000ドル(約50万円)です。

ボディは炭素繊維で強化されたプラスチックでできており、安価かつ非常に強固です。炭素繊維は最近では飛行機の部品にも採用されている素材です。

この3Dプリンター自動車メーカーのCEOであるロジャー氏は、高価なためまだまだ自動車が普及していない新興国で、この自動車を普及させたい。と考えており、インドでの走行テストを今後していく予定とのことです。

出典:The World's First 3D-Printed Car Is a Blast to Drive
http://www.popularmechanics.com/cars/a16726/local-motors-strati-roadster-test-drive/

ドライビングテストの様子。Stratiは電気自動車です。

強化プラスチックを使った3Dプリンターカーのユニークなところは、モデルチェンジの場合は、その自動車を廃棄することなく、いったん「溶かして」しまい、溶かした材料をもとに、作り直すということの可能性があることです。

資源を浪費することもなく、非常にエコロジーなところも注目される要因となっています。

Stratiはプロトタイプでしたが、現在、ローカルモーターズ社は、新しい車種、LM3Dシリーズの市販化を目指して取り組んでいます。LM3Dの販売予定価格は5万3千ドル(530万円)です。

LM3D

実際に市販されるまでには、アメリカ当局の承認などクリアしなければならないことがありますが、そう遠くない未来に、3Dプリンターで製造された自動車が走り、さらに、各家庭で自作した自動車が町中を走る時代がくるかもしれませんね。

出典:Exploring the world’s first 3D-printed cars
https://gigaom.com/2015/12/15/exploring-the-worlds-first-3d-printed-cars/

関連記事