toggle
2016-08-03

子供の手が離れたら…夫婦二人きりのドライブにおすすめコース

子供が進学、就職して手が離れると、再び、夫婦二人の時間が増え、旅行にでも行こうか。ということになりますね。

大手旅行情報サイトによると、子供の手が離れる年代である50代、60代に人気の旅行先は、次のようになっています。

シニア世代に人気の旅行先は❓
シニア世代に人気の旅行先は❓

50代に人気の旅行先

1位 福岡
2位 仙台
3位 大阪市内
4位 京都市内
5位 広島

60代に人気の旅行先

1位 福岡
2位 大阪市内
3位 東京都区内
4位 仙台市内
5位 京都市内

シニア層には歴史を感じることのできる地方の大都市が人気の旅行先となっています。今回の記事では、人気の旅行先のおすすめドライブコースについてご紹介します。

福岡おすすめのドライブコース

九州一の大都会でありながら、市の中心部から少し出ると海あり山ありで自然豊かな都市、福岡。おすすめのドライブコースをご紹介します。

1.海の中道海浜公園~志賀島

海の中道
海の中道
出典 : yokanavi.com

福岡市の中心部から北へ車を30分ほど走らせると、玄界灘を臨む海の中道になります。潮風を受けながらのドライブを楽しみつつ、途中、海の中道海浜公園で車を停めて楽しむのもいいでしょう。

さらに進むと、金印の出土で有名な志賀島があります。ここはビーチでも有名なところです。

2.門司港レトロ~唐戸市場

門司港レトロ
門司港レトロ

博多駅から本州方面に車で1時間ほど行くと、関門海峡に到着します。門司港周辺を散策してもいいのですが、福岡方面から行く場合は、いきなり下関側にわたってしまうのがおススメです。

本州、下関にわたると、すぐそこは唐戸市場。海の幸、特にフグを堪能しましょう。フグのから揚げ、フグ汁が驚くほど安く楽しめます。

おなか一杯になったら、しばらく散策を楽しみ、関門トンネルで門司港側に戻ります。レンガ造りの建築物群を鑑賞し、またおなかがすいたら、門司港名物の焼きカレーをいただきましょう。

3.太宰府天満宮~筑紫野 天拝の郷

太宰府天満宮
太宰府天満宮

最後は学問の神様、菅原道真公をまつっていることで知られる太宰府天満宮です。自動車で博多駅から20分ほどで行くことができます。

受験生の参拝客を集めることで有名なところですが、子供の手が離れても、平安時代の九州地区の政治の中心だったこの天満宮は、歴史好きには非常に楽しめるスポットとなっています。

九州国立歴史博物館も隣接しています。

さらにここから車で15分ほどのところに筑紫野天拝の郷があります。露天風呂を楽しみながら、筑紫野の自然を一望できます。

仙台おすすめのドライブコース

東北地方最大の都市で、夏の七夕祭り、秋冬の温泉シーズンには多くの観光客を集めます。海の幸、山の幸もおいしいです。冬のドライブは雪に備えることも忘れないでください。

1 松島

松島
松島
出典 : pawasupo.net

松島を眺めながらのドライブも楽しいですが、車を停めてのクルージング、俳句で有名な松尾芭蕉も歩いたという五大堂や瑞巌寺といった歴史的建造物も見どころがあります。ぜひ散策も楽しんでください。

2 蔵王

蔵王のお釜
蔵王のお釜

天候によって、るり色になったり、エメラルドグリーンになったりする湖を眺めながらのドライブは最高です。

夏は新緑、秋は紅葉も楽しめますが、冬は閉鎖されてしまいますのでご注意ください。近くにある蔵王温泉大露天風呂にもぜひ行ってみてください。

3 秋保温泉郷

秋保温泉卿
秋保温泉卿

温泉はもちろん、初夏は新緑、秋は紅葉が楽しめ、近くには秋保大滝もある人気の温泉地です。仙台市の中心部から自動車で30分程度で到着します。

海の幸、山の幸を堪能したら、夫婦でしっぽりと温泉というのはいかがでしょうか?

広島のおすすめドライブコース

最後にご紹介するのは広島のドライブコースです。市内中心部の散策や、広島グルメを堪能したら、郊外に車で足をのばしてみましょう。

1 しまなみ海道

しまなみ海道
しまなみ海道
出典 : tabizine.jp

ラーメン、そして映画の舞台としても知られる広島県の尾道市から6つの島を経て、瀬戸内海をわたり、愛媛県今治市にわたるしまなみ海道。

道中、アリーナがありマリンスポーツを楽しめるマリンユースセンターや、因島水軍城や今治城、バラ公園やかんきつ類が楽しめるシトラスパーク、そして温泉など。見どころ満載のドライブコースとなっています。

宮島
宮島
出典 : mery.jp

広島から廿日市ICまで自動車でいき、そこで降りてフェリーで宮島へ渡り、厳島神社に参拝します。近くに岩国城もありますので、ぜひ足を延ばしてみましょう。

子供と一緒ですと、どうしても子供にあわせた観光地となってしまい、リゾートやテーマパークのようなところに行くことが多くなりがちですが、子供が巣立つと、落ち着いて自然や歴史と親しめる旅行ができます。

今回はそのような旅行先を選んでみました。

関連記事